当サイトは基礎知識を小出しに記載。歯と健康の関係のテーマページ。

歯と向き合うためのサイト

歯と健康の関係

8020運動の前に歯の役割についてまず考えてみましょう。歯の一番の役割は、当然ながら、食べものを咀嚼して体内での消化・吸収を助けることです。よく食べ物は30回噛みなさいとか言われますよね。それは、食べ物を砕くと同時に一緒にでる唾液で消化を助けているのです。しかし、そもそも噛み砕くための十分な歯がなければ、食べものをそのまま飲み込むしかなくなってしまいます。また噛めないとなると食べられるものが非常に偏ってしまい食生活が乱れてしまいます。噛まないで飲みこむと、消化がままならず、栄養の摂取に問題が出てきてしまうのです。何より、いくらおいしい食事でも、健康な歯で素材の歯応えや食感を感じられなければ、食べた気がしませんよね。歯を大事にしない人は健康にはなれないと言っても過言ではありません。そこで大切になるのが、食べものをしっかり噛むための健康な歯です。今の歯科医学では28本(親知らず上下2本ずつを入れると32本)あるうち、20本の歯があれば、たいていのものは噛み砕けると言われています。そのキャッチフレーズとして8020運動があるわけです。

こうしたサイトはなかったですよね。真面目に書いた絶対に役に立つサイトです。