当サイトは基礎知識を小出しに記載。健康な歯のもたらすもののテーマページ。

歯と向き合うためのサイト

健康な歯のもたらすもの

前ページのように、健康な歯を保つことは、きちんと噛んで栄養を摂るという機能面はもちろんのこと、料理を味わい楽しみ、生活を充実させる上でも非常に大切なことです。現に、8020を達成し、自分の歯で食事を摂ることができる高齢者は活力と自信にあふれていて、趣味も豊富で、生き生きと生活している人が多いとのことです。この前は80歳を超えたおじいちゃんがマラソンの後リンゴを丸かじりしていました。健康な証拠ですね。ここまで述べた中でも大変意味がある8020ですが、8020がもたらすものは、実はそれだけではありません。たとえば、食べものをよく噛むことで脳に刺激が伝わります。その毎回の食事時の刺激は、認知症の防止につながるといわれています。まさか歯と認知症にこんな関係があるとは思ってもみないことでしょう。また、唾液には自浄作用をもっているため、噛むことで分泌が促されれば、自然に歯垢がつきにくくなることになります。その結果、むし歯や歯周病の予防にもなるのです。さまざまな心と体の健康の効果をもたらしてくれる8020は、口もとからはじまる「しあわせのサイクル」と言われています。日本人はもともとは固いもを食べ頑丈な歯を持っていましたが、食物の西欧化につれてだんだんはが弱っていると言います。そんな日本人に少しでも歯の大切さを伝えたいという思いから8020運動は始まっています。8020という数字に、豊かな生き方への希望が込められているのですね。

体験談や豆知識を隅々まで気を配りながら記載、これはぜひ見てもらいたい!