当サイトは基礎知識を小出しに記載。日本の現実のテーマページ。

歯と向き合うためのサイト

日本の現実

あなたは、「年齢を重ねると歯は自然に抜けていくもの」と思っていませんか。しかし医学的には全くそんなことはないのです。歯が抜ける原因は、むし歯や歯周病といった歯の病気からです。確かに、歳を重ねると歯の病気にかかる可能性は高くなります。しかし、しっかりとしたケアを行っていれば決して抜けるような歯にしなくてすむのです。歯には寿命があるわけではありません。これらはの病気を予防することで守っていけるのです。そのため、8020の達成のためには、正しいオーラルケアをして、口もとを常に健康に保っていくことが重要になってきます。
最近行われた調査に8020の達成率があります。どれくらいだと思いますか。、日本の8020達成率はなんと約20%。非常に悲しいことに、日本人の80歳が平均して保有する自分の歯の本数は10本という結果になっています。しかしこれでも実は効果が出てきた結果です。20年前の8020運動が始まった際は、達成率が8%でした。80歳の歯の平均本数は4本だったというから驚きですね。それを考えると状況はいい方向に向かってはいますが、健康意識の高い諸外国に比べればまだまだな数字です。スウェーデンはすせにほぼ8020を達成しています。また、経済大国のアメリカも2010年には8020を達成すると言われています。ちなみに日本の達成予想年度は2030年ともいわれ、諸外国に大きな差を空けられています。

一押しのコツ、知っておきたい点を一個一個丁寧に記事にしてみました。